Beauty * Cokking * Bath * etc たるみ研究所員

たるみ研究所員紹介

たるみ研究所員プロフィール

カテゴリ一覧

最新記事

アーカイブ

関連リンク

2017年12月12日(火):12月12日(ヒフヒフの日)の秘密

こんにちは。顔のたるみ研究員のイオチです。

皆さま、“ゲル”と聞いて何をイメージされますか?

7146_16_10_1_P37_01

スキンケアの「オールインワンゲル」を
思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
しかし約10年前には
このようにお考えになる方は少なかったはず。
本日は、「オールインワンゲル」の歴史についてお話したいと思います。

オールインワンゲルの誕生は1990年代後半。
皮膚科クリニックに
レーザー治療で来院される患者様のスキンケアがきっかけで生まれました。

レーザー治療後の肌はとてもデリケートな状態。
せっかく治療で改善しても
過剰な刺激や市販の化粧品でさらに悪化してしまい再来院する方を見て
皮膚科医の城野親德医師は、毎日のスキンケアに着目し
「上質な水分による保湿こそが美肌づくりのための最高のスキンケアである」という結論に至りました。

そこで、城野医師は肌に負担をかける成分を配合せずに
必要な成分をたっぷりの水分と一緒に
しっかりと肌に届けることができる“ゲル”という素材に辿り着いたのです。

その後、日夜試行錯誤を繰り返し完成したものが「薬壷に入ったゲル(通称:薬壺ゲル)」。
これの院内処方を開始したところ、大きな反響があり
商品化して世に出たことがオールインワンゲルのきっかけです。

日頃よく耳にする「オールインワンゲル」という言葉ですが
この成り立ちについてご存知の方は少なかったのではないでしょうか?

そして、このオールインワンゲルを商品化した日が
実は・・・本日12月12日(ヒフヒフの日)なのです!

次回、“ゲル”について詳しくお伝えいたします♪

たるみ研究所員ブログ

«前の記事へ:  |  :次の記事へ »

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

COPYRIGHT 1997-2018 顔のたるみ研究所 DR.CI:LABO CO.LTD.ALL RIGHTS RESERVED.