Beauty * Cokking * Bath * etc たるみ研究所員

たるみ研究所員紹介

たるみ研究所員プロフィール

カテゴリ一覧

最新記事

アーカイブ

関連リンク

2017年12月11日(月):腸内環境と美肌の関係

こんにちは。顔のたるみ研究員のイオチです。

本日12月11日は「胃腸の日」。

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

皆さまはすでにご存知かと思いますが
美肌にとって腸内環境は重要!

腸には約100兆個もの菌が住み着いています。
この腸内細菌は、3種類。
①乳酸菌やビフィズス菌などの「善玉菌」
②大腸菌やウェルシュ菌などの「悪玉菌」
③善玉菌・悪玉菌のどちらにも属さずどちらかの優勢な方の働きをする「日和見菌(ひよりみきん)」

最適なバランスとしては
善玉菌3:悪玉菌1:日和見菌6だと言われています。

しかし、添加物の多い食生活・ストレス・運動不足・冷えなど
様々な要因により腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が優勢となることで
食事によって摂取した栄養素が十分に吸収されにくくなり
体内は栄養不足に。
その結果、多くの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

そこで腸内環境を整えるために
是非実践していただきたい内容はコチラ↓↓

①乳酸菌を摂り入れる
悪玉菌が増殖してしまうのを防ぐには、乳酸菌が有効。
ぬか漬け・ヨーグルト・甘酒などの善玉菌を増やす発酵食品や
乳酸菌を豊富に配合しているサプリメントなどが効果的です。

②食物繊維
食物繊維は善玉菌の増加を助けてくれるため、環境改善には大切な要素。
玄米、大麦などの穀類や豆類やごぼう、れんこんなど根菜類
昆布、わかめなどの海藻類に多く含まれています。

③適度な運動やマッサージ
軽い腹筋やウォーキングなどの有酸素運動などや
腹部へのマッサージは、腸の働きを促進してくれます。

本日から是非、取り入れてみてくださいね!

たるみ研究所員ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

COPYRIGHT 1997-2018 顔のたるみ研究所 DR.CI:LABO CO.LTD.ALL RIGHTS RESERVED.