Beauty * Cokking * Bath * etc たるみ研究所員

たるみ研究所員紹介

たるみ研究所員プロフィール

カテゴリ一覧

最新記事

アーカイブ

関連リンク

2018年7月2日(月):肌悩みごとに、化粧品を増やしていませんか? 複数の肌悩み全てに効く、2大成分を医師がズバリ解説!

こんにちは。顔のたるみ研究員のタカエスです。

皆さんは、加齢とともに肌悩みが増えたという実感はありますか?

今回ドクターシーラボが行った調査では、9割以上の女性が
加齢により肌悩みが増え、複数の肌悩みを抱えていることが判明。
その種類は、シミ、シワ、たるみ、毛穴、乾燥、くすみ、
ごわつき、ハリ不足、ニキビ、ニキビ跡となんと10種にも及びます。
そこで、年々増えてしまう複数の肌悩みの全方位に効く成分を、
美容皮膚科シロノクリニック横浜院院長佐藤美先生に詳しくお話を伺いました。

240_F_164622184_u6Ig2B1W8o8YXN8fojmyyUKkIsVY8e5t

\教えて!美人ドクター/

Q1. 加齢とともに増えてしまう肌悩みはなんと10種。全てに効く成分はありますか?

佐藤先生 「“シミ”“くすみ”“ニキビ跡”などの色素沈着には、ビタミンCの美白効果によって解決。
“シワ”“たるみ”“しぼみ”“乾燥”には、コラーゲンによる保湿、ハリ効果で解消。
“毛穴”“ニキビ”や角質肥厚による“ごわつき”には、ビタミンCの
活性酸素除去・皮脂コントロール作用・引き締め効果で対処ができます。
ただ、この2大成分がしっかり肌奥に届くことで効果が生まれるため、
浸透力の高い進化した新成分であることが重要。
つまり、進化系のビタミンCとコラーゲンが両方配合されている化粧品を
使用することで、複数の肌悩みに同時にアプローチできます。」

Q2 先生が注目する進化系の「ビタミンC」と「コラーゲン」を教えて下さい。

佐藤先生 「新型の『100倍浸透ビタミンC(APPS)』は、
水溶性ビタミンC誘導体に油溶性を付与することで、
従来のビタミンCの100倍となる“驚異の浸透力”を持ちます。
従来のビタミンCの特長に加え、肌の奥の真皮にまで成分が届くことでコラーゲンを生成。
たるみ毛穴、シワ、フェイスラインのたるみに効果を発揮します。
また、最新の『浸透発酵コラーゲン』は、
コラーゲンをコウジ菌や乳酸桿菌で発酵させた新成分です。
真皮内の線維芽細胞までアプローチすることが可能となり、
不足したコラーゲンを、補うだけでなく産み出すことが出来ます。
また抗酸化作用や、チロシナーゼ活性阻害によるシミ・くすみ改善効果など、
従来のコラーゲンには認められなかった効果も報告されています。」

加齢による複数の肌悩みを一気に解消するためには、
進化した「ビタミンC」と「コラーゲン」の2大成分が効果的。
肌悩みごとに化粧品を増やすのではなく、1つのアイテムを上手に活用して
もう年齢を言い訳にしない、美しい肌を目指しましょう。

たるみ研究所員ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

COPYRIGHT 1997-2018 顔のたるみ研究所 DR.CI:LABO CO.LTD.ALL RIGHTS RESERVED.