Beauty * Cokking * Bath * etc たるみ研究所員

たるみ研究所員紹介

たるみ研究所員プロフィール

カテゴリ一覧

最新記事

アーカイブ

関連リンク

2018年8月15日(水):その美白ケア、シミを悪化させているかも!?ほぼ100%の女性がシミを自覚!美肌ドクターが明かす効果的な美白ケアとは?

こんにちは。顔のたるみ研究員のタカエスです。

夏になると特に気になるのが「シミ」。
2018年2月に実施したアンケート調査によると、
40代~50代女性のほぼ100%の方がシミに悩んでいることが判明しました。
そこで、シロノクリニック銀座院の笠井先生に
シミの種類や正しい対処法をお伺いしたところ、
「まず第一に、シミは単独で現れるのは稀で、
多くの場合、複数種類のシミが混在しています」とのこと。

シミの種類と効果的な対処法を知って、この夏の美白ケアに備えましょう。

240_F_191623072_KHUY8dzwNNp7Sw7n9CeLz9QFJUepXCvi

【Q1】笠井先生、シミの種類について教えてください。
「最も多くの人が悩まされるシミは、“老人性色素斑”と“肝斑”です。
その他にはソバカス、日本人に多いとされる
遅発性両側性太田母斑などがあります。
“老人性色素斑”や“肝斑”は、クリニックでの治療も知られていますが、
ホームケアでも効果的にケアすることができます。
効果的なスキンケアを行えば、
シミが濃くなることを予防することができます。」

【Q2】あらゆるシミをケアする方法を教えてください!
「まず、大前提として大切なのは保湿ケアです。
充分に水分を含んだ肌は柔らかく、透明感を高めます。
より美白効果を感じたい方や、老人性色素斑のケアには、
薬用成分配合のアイテムの使用がおすすめです。
肝斑のケアには、肝斑発症の第一段階である
プラスミンの産生を抑制する効果のある
トラネキサム酸配合のアイテムの使用を推奨します。」

一言でシミといってもあらゆる種類がありますが
まずは保湿が最重要。肌に十分な水分を補給し
それぞれのシミに適したアプローチをして
太陽に負けない輝く美肌を手に入れましょう!

たるみ研究所員ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

COPYRIGHT 1997-2018 顔のたるみ研究所 DR.CI:LABO CO.LTD.ALL RIGHTS RESERVED.