すぐできる!顔のたるみを解消メイクテクニック

顔のたるみを、日々のメイクのひと工夫で目立たなくさせることができます。

ファンデーション

アイライン、アイシャドウ

チーク

ハイライト

井上 邦夫さん

お話を伺ったのは・・・

メイクアップアーティスト

井上 邦夫さん

パリ、NY、東京といった様々なコレクションに参加。また韓国やアジアのファッション誌にも作品を発表。最近はメイク講習等の教育活動にも取り組み、解りやすい理論と、現場での数多い経験を活かしたカリキュラムに定評がある。上品でエレガントなバランス感覚の良いメークでその人自身の魅力を最大限に引き出すテクニックで人気を博している。

《Total Beauty Salon Purana》

ファンデーション

たるみによってシワが発生した部分のファンデーションがひび割れのようになるのを避けるために、ファンデーションの厚塗りに注意してください。使うファンデはクリームタイプかリキッドタイプがおすすめです。

厚塗りにならないように、ハケを使って薄く塗ることをおすすめします。私は”平筆タイプ”(写真中央)と”毛先が細いタイプ”(写真左右)の2種類をハケを使い分けています。

平筆はファンデを伸ばして使う時に簡単です。特にツヤ感のあるファンデのツヤを殺さないので適しています。 毛先が細いタイプは毛穴の中にファンデを埋め込むことができるので毛穴が目立たなくなり、フィット感が出ます。

ファンデーション
井上さんの使っているファデーション用の筆
<左>♯187 スティプリングブラシ(M・A・C)
<中>♯190 ファンデーションブラシ(M・A・C)
<右>♯188 スモール デュオ ファイバー フェイスブラシ(M・A・C)

■ほうれい線を目立たなくさせる方法

ほうれい線の部分にはファンデーションは薄く、パウダーも少なくします。ほうれい線の下,小鼻や鼻の回りはコンシーラーで肌色を少し明るくしてください。ハレーション効果(光の効果で白く見える効果)によって目立たなくなると思います。

ほうれい線

ここがポイント!

ファンデーションはハケを使って薄く塗る

アイライン、アイシャドウ

アイシャドウは大きなブラシを使用し、肌に馴染むような、パール系のゴールドやベージュを幅広くつけます。

アイライナーは、たるんで目が腫れぼったく見えないようにくっきりと入れます。ペンシルよりリキッドの方が黒さが濃いので、最後の仕上げにリキッドを使います。

切れ長な目にしたいのなら目の上によりくっきりと、たれ目を何とかしたいなら目の下によりくっきりと、とにかく目を大きく見せたいのならバランスよく両方に入れましょう。

アイライン、アイシャドウ

ここがポイント!

アイライナーはくっきりと

チーク

シェード系(ブラウン系の色:写真左)のチークを頬骨の下にシャープに入れ、血色の良く見える色(ピンクやローズ系の赤みのある色、サンゴのようなピンクオレンジ色など:写真右)は頬骨の高い所にフワッと入れてください。そうすると顔にメリハリがつき、たるみが目立たなく、立体的に見えます。チークの質感は塗った時に光がよく反射するような、ややツヤ感のあるものがおすすめです。

チーク1

チーク1

(シェード系の色)
<左>ブラッシュ SIN(NARS)
<右>BLENING BLUSH DUO ♯02(ジョルジオ アルマーニ コスメティックス)

チーク1

BLENING BLUSH DUO ♯02(ジョルジオ アルマーニ コスメティックス)
(血色のよく見える色)
(右上から時計回りで)パールピンク、コーラル、ピンクコーラル、アーモンド(BOBBIBROWN)

井上さんの使っているチーク

ハイライト

肌色に合わせてハイライトの色を選びます。日本人の平均的な肌色にはゴールド系や赤みのある色がいいでしょう。白やシルバー系はくすんでいるように見える原因になり、肌が綺麗に見えないので選ばないようにしてください。

ここがポイント!

ハイライトはゴールド系や赤みのある色を

■まぶたのたるみには部分付けまつげが効果的!

目の上が腫れぼったく見えないように、目の外側に部分つけまつ毛をつけます。全体だといかにも「まつ毛をつけてます」といった感じになるので、部分使いにしてできるだけ自然に見せた方がいいです。

ぱっちり二重の方は、つけたワイヤーが見えないように注意しましょう。つけまつ毛の長さは、自分のまつ毛より2割くらい長い物がいいでしょう。あくまで自分のまつ毛に見えるように意識してください。

チーク1

COPYRIGHT 1997-2018 顔のたるみ研究所 DR.CI:LABO CO.LTD.ALL RIGHTS RESERVED.